2011年3月アーカイブ

玉ネギ効果

user-pic
0
玉ネギを1箱買ったのが我家には1月もあります ちょっと買いすぎたかなと思っています。 頑張っていろんな料理に入れて食べています。
玉ネギを切ると涙が出るのは玉ネギに含まれる「酸化アリル」の作用です。 酸化アリルは体内に入るとアリシンという物質に変化し血管内にコレステロールが付着するのを防止し動脈硬化や生活習慣病予防の効果を発揮します。 玉ネギの皮にはケルチンがあり血栓を溶かす役割を果たします。

いわき市の問題

user-pic
0
私の知人がいわき市のホテルに勤めています。 いわき市は市のチョッとが屋内待機の地域に入り、後は全く避難地域に入っていないにも関わらずいわき市は危険と言う事になって配達が市内に入ってきません。 知人もホテルですが全くお客がいないと言っています。
市内のスーパーやドラッグストアーも閉店してゴーストタウンの様相だそうです。
このような市もあるのですね、わが町はこれに比べれば被害もなく幸せというべきでしょうか。 だた計画停電の影響でいつ停電かびくびくしています。

舞茸のチカラ

user-pic
0
キノコパワーで血糖値を下げるというので 舞茸に注目しました。 わたしの住んでいる地域に大きな蒲鉾工場があって、そこが舞茸の生産を始めました。 知人の奥さんがその工場に働きに行っています。 舞茸はエネルギーのダイエット食品で糖尿病、がん、肝炎などの生活習慣病の予防と改善に有効と言われています。 食物繊維が多く含まれているので糖の吸収を穏やかにして、血糖値を下げます。
その工場で作った舞茸がスーパーの店頭に並んでいます。 いろんな料理に使っています。

五穀米を食べる

user-pic
0
五穀米をまた買ってきました 味が美味しいのと健康に良いので白米に混ぜて我家では炊くのです。
五穀とは玄米、麦、はと麦、ヒエ、粟、きび、を言います。 精米した白米に比べてビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で近年生活習慣病などの
現代病を見直す食材といわれています。 我家ではこの五穀米を1合、白米を2合の割合で炊きます。5種類の穀物が混ざるため数多くの
栄養素をバランス良く一度に取る事が出来ます。
福島第1原発の被害は物凄いですね。 日本は正に二重苦ですね 津波の被害に心配を寄せていると放射能漏れのニュースが入ってきます
どちらにも心を取られて股裂き状態です。 
せめて原発の被害が収束に向かってくれるといいのですが、それにしても電気が切れると点検中の使用済み燃料まで起きてくるのだから恐ろしいですね。 
半年前に冷やしていた核燃料がまだ熱をもっていたとは驚きでした。
それが水素を発生させて爆発するとは。。
写真で見ると建物が破壊されているので中国のメディアは原子炉が爆発したと誤解している人が大多数らしいですね。
リンゴの皮 これは普通むいて捨ててしまいます。 ところがリンゴの皮のアントシアニンは赤い色の成分でポリフェノールの一種で活性酸素を除去する働きがあます。活性酸素は血液中のコレステロールを酸化させてしまう悪玉酵素です。 だから今までもったいない事をしていました。
リンゴの皮は重要だという事が分って、若干美味しくないけど皮ごと食べるようにしました。 これで動脈硬化や高脂血しょうから守られるかなと思っています。
2週間前に作った酢卵が出来上がりました。 栄養豊富な卵は完全栄養食品といわれていますが、この卵を殻ごと酢に漬けました。
酢卵には糖尿病の症状を大きく改善させる力があるといわれています。 酢は胃液などの消化酵素の分泌を促して、糖質、タンパク質、脂肪を分解してエネルギーに変えてくれます。 酢卵を割ってみると中に酢がしみて、その味がしますのでそのまま生卵としてご飯にかけて、ニンンク炒めを作ったのを掛けて食べてみました。

黒ゴマの効果

user-pic
0
我家ではゴマを良く食べますが、主に食べるのは黒ゴマです。 
ゴマの成分は必須脂肪酸という成分らしいのですがそれはリノール酸、アラキドン酸などです。 
よくマーガリンの箱にリノール酸と書いてあるのを見かけますがリノール酸は血圧を正常にする作用があります。
セサミンなども含まれ、これは善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールを減らす作用があります。
とにかくゴマは動脈硬化や高血圧を予防してくれるので、我家ではふりかけなどにして良く食べます。
舞茸は身体に良いとは知っていましたが、どのように良いか調べました。 舞茸には抗癌作用があると言われていますそれから血圧の低下とか
血糖値の低下、コレステロール 中性脂肪の減少にも効果があるそうです。 しかし舞茸ばかり食べているわけにいかないので、酢に漬けること
にしました。 酢の効用も摂取する事ができるので一石二鳥です。 玄米酢に舞茸を漬けて見ました 舞茸を瓶に入れて玄米酢を注ぐだけです
1週間ほどして食べてみました。 美味しくはありませんが薬だとおもって食べてます

太平洋の奇跡

user-pic
0

蔦や書店にぶらっと行ったら、中央通路に今話題の本が山に積んでありました。 見るともなく見ていると「太平洋の奇跡」という小説のタイトルが
飛び込んできました。 ドン・ジョーンスと言う原作者で、あの今は行楽地になっているサイパン島で第二次大戦で戦ったアメリカ兵でした。
ところが内容は「敵ながら天晴れ」とそのアメリカの著者が誉める<大場大尉>という日本人が主人公でした。
いま映画が公開されているので、見た人もあるかとおもいますがサイパンで残った兵士150人を組織して戦後3ヶ月も立て籠もって戦った物語でした
これを早速チョッと斜め読みして買ってきました。 久々に日本人としても<誇り>もみたいなものを感じました。
アメリカ人の兵隊に言われないと判らないのですね

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。