2011年5月アーカイブ

大豆は完全栄養食と言われています。昨日は納豆を油揚げに詰めてフライパンで焼いて作ってみました。そうすると物凄く食べ易いのです。
油揚げも納豆も大豆製品ですから、リノール酸、ビタミンB1、鉄、マグネシウム、カリウム、カルシウムなどがバランスよく含まれています。
大豆タンパクは血中のコレステロール値の低下や心臓病の予防、など病気の予防の効果を上げるといわれています。

おかゆの食べ方

user-pic
0
「おかゆ」それも稗・粟の入ったものを食べました。稗・粟は白米よりミネラルが多く入っていて楽しみに作りました。「まるで鳥のえさ」だねなんて冗談を言いながら、出来あがったかゆを食べると美味しいのです。かゆと言うと梅干ですが病人になった時たべさせられた思い出があって余りイメージは良くなかったのすが、健康な時で美味しいのです。二杯目はニンニク味噌をかゆに混ぜて食べたらこれも美味しかったです。

トマトの箱買い

user-pic
0
これからの季節トマトです、ハウスものでなく露地の自然の寒暖の差で甘く酸味強いトマトが出てきます。八百屋の店頭に行ったらトマトが山盛りになって並べてありました。まだ本当の時期には早いけど買ってきました。もう少し経ったら青果市場で卸し売りしている所に行って買ってきます。
去年はシーズンになると、卸し屋の店頭にあるトマトを箱買いして台車に積んでもらって買ってきました。若干青いのを買わないと直ぐ熟れてしまって食べられなくなります。
我家の薪ストーブから鳥が出てきたのです。こんな想像もしない事が起きるのですね、外の煙突のあたりから物凄い<ガサガサ>という音がするので、ビックリして外にでみました。そうすると煙突の中で引っかくような音がするのです。初めは鼠が中で騒いでいるのかなと思いましたが煙突は2階より高く伸びています。やっぱり「鳥だ」、でも煙突の中は救出できません。すると騒音はだんだん室内の方にきてしまいにはストーブの中に移ってきました。蓋を開けると勢い良く鳥が飛び出してきました。「つぐみ」のようです、窓をあけると飛んでいきました。

黄砂の思い出

user-pic
0
今日は風が全くありません、昨日までの冷たい風は止みました。風ともに空に舞っていた黄砂もなくなりましたがあの砂はいま何処にあるのでしょうか。風の無い時は海に落ちてしまったのでしょうか、ちょっと関心があります。中国を旅した時何処でも砂っぽいので不思議に思って聞くと「黄砂」ですと通訳が答えました。ホテルの廊下のカーペットに布は敷いてあって、雨になると砂が泥になって靴底に付いて室内に入ってくるのです。

石窯パンの店

user-pic
0
散歩の途中に石窯パンの店に寄りました。この店は3年前にできたのですが、珈琲が無料なのとパンの種類が50種類もあって選べるので昼時は3台のレジに人が並びます。買ったパンを無料の珈琲と共に食べていけるテーブルもあって大流行です。わたしも時々散歩の途中で立ち寄って珈琲を飲んでいきます。この店でパンの耳を数量限定で無料で配っているので、運がよければカラスに持ち帰る事ができます。
昨日はゴーヤチャンプルを作りました。ゴーヤも血糖値を下げるといいますが身と種の部分に糖分の分解を促進し、過剰な糖分をエネルギーに変える作用があります。こんな美味しいゴーヤチャンプルを食べながら、薬効成分があるのだから一石二鳥です。別名にがウリというだけあってこんな苦い物が美味しい食べものに変身するなんて、一番最初に食べた人は偉かったと思います。とにかくゴーヤはこれから夏に向かって夏ばて予防に役立ちます。

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。