2011年11月アーカイブ

先回縄文おやき」の話を書きましたが、それを注文しました。

長野県の山奥の小川村というところにあるんですが、最近はインターネットで全国に売って

いてかなりの年商があるそうです。そこで働く人はみんな老人ばかりですが、おやきは昔から

作っていたので、お婆ちゃんでも一日500個も作るとテレビ取材で言っていました。

そこの「おやき」を注文しました、私は「ナス」 野沢菜」 などを取り混ぜて注文すると

早速宅急便で届きました。 味は山里の素朴な野菜の香りがして美味しいでした。

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。