2015年1月アーカイブ

スーパーに行ったら元気のいいマネキンの女性がいました。
ふと、友人のお母さんのことを思い出しました。友人のお母さんは60歳ほどになりますが、まだマネキンのアルバイトをしているそうです。
元気のよいお母さんで、マネキンの仕事のことを「転職」と言っているらしいです。
私は話上手ではなく、見ず知らずの人に話しかけるのに抵抗があるため、そういう方を尊敬します。
マネキンの仕事はその時によって違う場所で行うので、車で指定された場所に行くそうです。
マネキンがいるとスーパーに活気が出ますね。

爪が生え変わる

user-pic
0

足を強く打ってしまい、足の爪が死んでしまいました。
今はその爪が徐々に生え変わろうとしています。打ち付けてしまってから、もうすぐ6カ月が経とうとしています。
黒い爪の下に新しい白い爪が見えて白い爪の部分が徐々に増えていっています。
打った時は痛くて痛くて数日間靴を履いて歩くことができませんでした。
痛くはないのだけど、爪が黒く痛々しくとても不思議な気持ちです。
よく見ると、血が固まったような部分があり、その部分が伸びて切ることが出来たら見た目もよくなるかもしれません。
爪をみていて、虫の脱皮を思い出しました。

脱皮の様に、髪が抜けたら、どんどん次から毛が生えてきたら嬉しいのですが・・・

フリースの静電気

user-pic
0

フリースは触って撫でるだけでバチバチと静電気が起きたりすることがあります。
私は静電気がとても苦手で、出来る事なら静電気の無い暮らしがしたい。
しかし、フリースはとても暖かいため手放すことが出来ません。
店頭で様々なフリースを触り、静電気の発生が極力少なそうなものを購入することに決めました。
素材がポリエステル100%だとどうしても静電気が起きやすくなるようです。
静電気の起きやすい洋服だといくらデザインが気に入っているものでも着なくなります。
静電気の無い暮らしはノンストレスだと思います。

シャンプーは毎日している人が大半かと思えばそうではなく、数日しないという人も多いようです。
シャンプーをしないで気になるのは頭皮のべたつきとにおいです。
皮脂の落としすぎも良くないですが、皮脂は頭皮の毛穴をふさいでしまいます。
皮脂分泌の多い方は毎日シャンプーをするのが衛生面にもよく理想的です。
年齢によってシャンプーの頻度は変えたほうがよく、年を取ってくると皮脂の分泌が少なく、頭皮が乾燥しやすくなるため、お年寄りのシャンプーは何日かおきにした方がよいでしょう。
頭皮の乾燥しやすい方はシャンプーを自然由来の頭皮に優しいものにし、頻度も調節した方が育毛の上では効果的なようです。

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。