喫煙の最近のブログ記事

タバコの値上げ

user-pic
0
中国の国際禁煙の約束が守られなかったと今日のニュースに載っていました。
公共の場所で吸ってはいけないという約束です。
日本でも喫煙は厳しくなってきました。 もはや市役所・図書館などでは禁煙は当たり前です。
肺がんとの因果関係はやっぱりあるのでしょうね あんな煙が肺に入るのですから無害という事はありません。
だけどそれによって発ガンするかは個人差があるようです。
わたしのお爺さんは物凄い喫煙家でしたが、亡くなった原因は風邪でした。
タバコは良くないと分っていても 吸う人にとっては疲れた時の一服はたまらなく気持の良いものなのです。
タバコの値上げを機会に止めようと思った人はいるでしょが 止められた人は少ないのでないでしょうか

たばこの値上げ

user-pic
0

最近、たばこ値上げの影響か、職場の灰皿にたまる吸殻の量が減ったと感じます。
さすがに、今回の値上げは喫煙者のお財布に大打撃を与えたのでしょう。
吸ってる人からしたらかなりの痛手ですよね。

ただ、吸わない側からすれば、煙に悩まされないですむので、結構ありがたい話だったりします。
タバコを吸わない人にとっては、最近の禁煙、分煙の流れは助かりますね。

受動喫煙

user-pic
0

私の職場はかなり受動喫煙をしてしまいます。
タバコを吸わない私にとってはかなり苦しい環境です。
自分がタバコを吸わないのに健康被害があるというのは納得がいきません。。

世の中では禁煙、分煙が推奨されているというのに(-_-;)

でも事務所も小さく、普段からお客さんがきてタバコを吸うのでしょうがないのかもしれません。

タバコを吸おうとするお客さんに
「受動喫煙が嫌だから吸わないで下さい」
ともいえないですしね。

出来るだけ換気したりして被害を最小限に抑えようと思います。

受動喫煙

user-pic
0

私の職場はお客さんがたくさんタバコを吸うので、タバコを吸わない私も煙を吸ってしまいます。
いわゆる「受動喫煙」というやつですね。

お客さんは入れかわりたちかわりと出入りしてタバコを吸っていくので、そこにいる私は常に煙を吸っていることになります。
きっとタバコを吸っている人達よりも多くのタバコの煙を吸っているのではないでしょうか?

ですので出来るだけ煙を吸わない様に、お客さんがいない時は窓を開けるなどして換気をしています。
冬は寒くなって大変ですし、暖房費も増え環境に悪いかもしれませんが、タバコを吸わない私にとって煙の中にい続けることは拷問に近いのでその辺は仕方ないかなと思っています。。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち喫煙カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは季節です。

次のカテゴリは健康関連です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。