健康食品の最近のブログ記事

先回縄文おやき」の話を書きましたが、それを注文しました。

長野県の山奥の小川村というところにあるんですが、最近はインターネットで全国に売って

いてかなりの年商があるそうです。そこで働く人はみんな老人ばかりですが、おやきは昔から

作っていたので、お婆ちゃんでも一日500個も作るとテレビ取材で言っていました。

そこの「おやき」を注文しました、私は「ナス」 野沢菜」 などを取り混ぜて注文すると

早速宅急便で届きました。 味は山里の素朴な野菜の香りがして美味しいでした。

ニンンク味噌効果

user-pic
0
先日作ったニンニク味噌は10個ニンニクを千切りしました。それがもう少なくなってきたのです。ご飯を食べる度に掛けるのでどんどん減っていきます。というのは作るのが大変なのですニンニクの薄皮を剥くのに時間が掛かります。手もニンンク臭くなっていやなのでが、これが無いともう物足りない食事になりました。ニンニクの成分はアリシンと強壮作用のあるスコルジニンです、スコルジニンには強力な還元作用があって体内に入った栄養素を完全燃焼させる効果があります。ニンンク味噌を食べて毎日元気です 廻りには臭いといわれますが・・

舞茸のチカラ

user-pic
0
キノコパワーで血糖値を下げるというので 舞茸に注目しました。 わたしの住んでいる地域に大きな蒲鉾工場があって、そこが舞茸の生産を始めました。 知人の奥さんがその工場に働きに行っています。 舞茸はエネルギーのダイエット食品で糖尿病、がん、肝炎などの生活習慣病の予防と改善に有効と言われています。 食物繊維が多く含まれているので糖の吸収を穏やかにして、血糖値を下げます。
その工場で作った舞茸がスーパーの店頭に並んでいます。 いろんな料理に使っています。

五穀米を食べる

user-pic
0
五穀米をまた買ってきました 味が美味しいのと健康に良いので白米に混ぜて我家では炊くのです。
五穀とは玄米、麦、はと麦、ヒエ、粟、きび、を言います。 精米した白米に比べてビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で近年生活習慣病などの
現代病を見直す食材といわれています。 我家ではこの五穀米を1合、白米を2合の割合で炊きます。5種類の穀物が混ざるため数多くの
栄養素をバランス良く一度に取る事が出来ます。
リンゴの皮 これは普通むいて捨ててしまいます。 ところがリンゴの皮のアントシアニンは赤い色の成分でポリフェノールの一種で活性酸素を除去する働きがあます。活性酸素は血液中のコレステロールを酸化させてしまう悪玉酵素です。 だから今までもったいない事をしていました。
リンゴの皮は重要だという事が分って、若干美味しくないけど皮ごと食べるようにしました。 これで動脈硬化や高脂血しょうから守られるかなと思っています。
2週間前に作った酢卵が出来上がりました。 栄養豊富な卵は完全栄養食品といわれていますが、この卵を殻ごと酢に漬けました。
酢卵には糖尿病の症状を大きく改善させる力があるといわれています。 酢は胃液などの消化酵素の分泌を促して、糖質、タンパク質、脂肪を分解してエネルギーに変えてくれます。 酢卵を割ってみると中に酢がしみて、その味がしますのでそのまま生卵としてご飯にかけて、ニンンク炒めを作ったのを掛けて食べてみました。

黒ゴマの効果

user-pic
0
我家ではゴマを良く食べますが、主に食べるのは黒ゴマです。 
ゴマの成分は必須脂肪酸という成分らしいのですがそれはリノール酸、アラキドン酸などです。 
よくマーガリンの箱にリノール酸と書いてあるのを見かけますがリノール酸は血圧を正常にする作用があります。
セサミンなども含まれ、これは善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールを減らす作用があります。
とにかくゴマは動脈硬化や高血圧を予防してくれるので、我家ではふりかけなどにして良く食べます。
舞茸は身体に良いとは知っていましたが、どのように良いか調べました。 舞茸には抗癌作用があると言われていますそれから血圧の低下とか
血糖値の低下、コレステロール 中性脂肪の減少にも効果があるそうです。 しかし舞茸ばかり食べているわけにいかないので、酢に漬けること
にしました。 酢の効用も摂取する事ができるので一石二鳥です。 玄米酢に舞茸を漬けて見ました 舞茸を瓶に入れて玄米酢を注ぐだけです
1週間ほどして食べてみました。 美味しくはありませんが薬だとおもって食べてます
今日は日曜日なので薪ストーブを点けました 薪が勢い良く燃え上がります。 その火を見ているうちにブログを思い出しました。
それは「黒豆健康法」です 黒豆を煮て食べるのですがこの豆が硬くて煮えないのです。

そうだ 薪ストーブに掛けようと思いついたのです。 本当は黒豆を一晩水につけると柔らかくなって煮え易いのですが
薪ストーブの火力があまり強いので初めから掛ける事にしました。
待つ事1時間 豆はもう煮立っています。 今度は時間をかける為にストーブの端の火力の弱いところに移します。
そうして<太らない>砂糖 ラカンントを加えています。 ちょっとほの甘い黒豆の誕生です。
明日から食後の少しずつ食べます。
血糖値を下げる食物はいろいろありますが、私は卵の油を良いというので飲んでいますが今度卵を酢に漬けたのも良いということで
試してみました。 酢が身体に良いという事は聞きます 血管を柔らかくして赤血球に弾力を持たせるすです。
それで酢を買ってきて、早速卵を酢の中に入れました 10日ほどたつと卵の殻が融けました。
その酢を飲むのと 漬かった卵も食べました。 酢卵で血糖値を下げるという健康法が効くといいです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち健康食品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは健康関連です。

次のカテゴリは健康促進です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。