抜け毛や薄毛に悩む方の為のサイト

TOP > 髪の基礎知識 > 朝シャンについて

朝シャンについて

一昔前、「朝シャン」という言葉が流行りましたが、これは髪にとってとても良くありません。

何故かというと、「皮脂の取り過ぎ」でも説明していますが、皮脂は頭皮を守る保護膜の役割を果たしています。
朝にシャンプーをして皮脂を落として外出すると、頭皮は1日中乾燥や紫外線に皮脂という保護膜なしでさらされてしまう事になってしまいます。
また、朝は時間に余裕が無いことが多いので、濡れた髪をしっかりと乾かしていなかったり、乾かす事を焦るあまり、雑なタオルドライやドライヤーを強く当てすぎる事で頭皮を痛めてしまう可能性が大きいからです。

前日にたくさん汗をかいて汚れてしまったのにお風呂に入れなかった時などを除き、出来るだけ朝シャンはしないに越した事はありません。
むしろ、いくら忙しく疲れていたとしても、夜のうちにしっかりとシャンプーをして、夜は綺麗な状態で寝るという習慣をつける事が一番の対策と言えるでしょう。